最初重瞳が羨ましいと想うひとは少数派だと想う

若々しい女性はふつう両方瞳になりたくて アイプチを使ってみたりメイクで段取りしたりと いろいろ苦労していますね。確かに両方だと目線も広く見えるしメイク映えもする。私も若い頃はっきりとした両方でした。でしたと言うのは 年齢を重ねた今現在 両方どころか三重またはそれ以上になってしまったからだ。昔目線がものすごくはっきりとした両方でしたので 一重の友人間たちからは羨ましがられました。自分でも結構プライドだったかもしれません。でも今では その反応でもあるかのように私の目線の周りには皺も引き立ち それに比べて一重だった友人間の方が皺も少なくて昔とあまり変わりません。若い頃はれぼったかった一重の目線の周りの脂肪が落ちて むしろすっきりやるくらいだ。その証拠に 若い頃目線の大きく両方だったアクトレス氏と 一重で地味な様子だったアクトレス氏を比べてみると その違いが分かるでしょう。年齢とともに面持がなるのは仕方ないことですが 若々しい女性が二重にしたくて 整形したりする言動だけは止めた方が良いです。メーキャップの方法で目線をすごく見せたり また一重の目線を魅力的にのぞかせるメーキャップをするなどして その人間らしき美しさを志すことが大切ではないかと思っています。 エタラビについて